スマートフォンの進化の歴史について

カメラの進化

  • スマートフォンを買い替えた時に、最も進化を感じる事ができるのがカメラになります。スマートフォンのカメラは毎年のようにハイスペックになってきており、スマートフォンが登場し普及し始めた9年前のように、スマートフォンとデジタルカメラを別に持って移動する方が、本当にカメラにこだわりがあるという方以外ではみかけなくなりました。特に昨年世界的に注目を集めていたHUAWEI P9は、ハイスペックカメラとしてマニアも多いライカと共同開発したダブルレンズを搭載し話題になりました。こちらのモデルでは、インカメラもライカと開発したP10を投入し、現時点でのカメラスペックの最高峰になっており、ライカマニアの方だけでなく、多くの方に愛用されております。

    また、フレームレスデザインが未来的な魅力のあるサムスンのGalaxy S8は、フレームレスのInfinity Displayが魅力のモデルです。こちらのモデルは、デジタル一眼カメラでも採用されているデュアルピクセルの技術を採用していることによって、ローライトな環境でも鮮明な画質で撮影できると話題になっております。また、画面アスペクト比が18.5:9の横長ディプレイですので、映画の視聴に最適な環境を整える事ができるようにうなっております。YouTube動画をフルスクリーン表示にするような使い方もできます。